カテゴリー
アーカイブ
 

5149
「緒崎さん家の妖怪事件簿 月×姫ミラクル!」
明日、発売です!
どうぞ、よろしくお願いいたします!
 
初のジュニア向け、初の現代モノ、初のファンタジー(?)と、初めてづくしだったシリーズの、完結編です。伏線全部回収して満足です!
 
若菜とアキ君、シュウ君ほか妖怪たちの同居生活に最大の危機が!?
竹取屋敷はどうなっちゃうの!?
……最後まで楽しんで楽しんで書きました。
 
かすみのさんのイラストが、今回もとてもとてもかわいいんです!
表紙は全員集合で、どのキャラも素敵です。かっこいい子もかわいい子もいきいきとイメージ以上に描いていただけて、幸せです。
 
どうぞ、手に取っていただければと思います!
よろしくお願いします!
 
いろいろと迷ったり戸惑ったりしながらの挑戦でしたけど、一人称の女の子書けてホントにうれしかったな。やりたかったんですよね。時代小説はもちろん好きだけど、「あたし○○なの!」みたいな小説、ずっと憧れてて。新井素子世代なもので、そりゃもう。夢がかなったシリーズでした。また機会があれば、チャレンジしたいです。
 
今回のお話でも出番のある化け猫くん&優等生委員長さやかちゃんのコンビ。実は、元はかすみのさんがナナちゃん案としていくつか描いてくださったラフ画で。そのなかで、これはナナちゃんじゃなくて委員長キャラだ!って思った絵がありまして、そこから生まれたのがさやかちゃん。で、彼女と組むならこういう妖怪かな、と生まれたのが隻眼の化け猫マサムネくんでした。そういうふうに、イラストからキャラを作れたのも、楽しい体験でした。
 
「緒崎さん家の妖怪事件簿 月×姫ミラクル!」
どうぞ、よろしくお願いいたします!
 
 

Comments are closed.


XPressEUC Ver.0.30 (included WordPress 2.7) (0.274sec. )
ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
Copyright 2008-2018 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya