カテゴリー
アーカイブ
 

「左近・浪華の事件帳」シリーズ新装版、見本が手元に届きました。
「遠き祈り」「闇の射手」、同時発売です!
来週の半ばあたりには店頭に並ぶのではないかと。
どうぞ、よろしくお願いいたします!
(それぞれ、独立した話ではありますが、時系列としては「遠き祈り」のほうが一巻めです)
721
「洪庵」シリーズ新装版に続き、デザインはアルビレオさま、表紙絵は安楽岡美穂さまが手がけてくださいました。
とても美しい左近と若狭です。ありがとうございます!
章と左近の一対とはまた違う、二人の関係があらわれていて、素敵です!
 
背景に描かれているのは、四天王寺の石鳥居。お寺なのに鳥居があるのが四天王寺でして、この鳥居のある西門の近くに、高麗屋はあります。 
以前の版のときも、「闇の射手」の表紙には若狭がいたんですが、後ろ姿だったので、顔の見える形で登場したのは初めて。楽人装束の似合いそうな、美しい若狭を描いてくださいました。左近ちゃんのほうは、「北前船」のうれいをおびた表情とは違って、今度はさっそうとして凜々しい美剣士という感じ。「洪庵」シリーズよりも少し若い二人です。作中、この二人の出会いも、出てきます。ほか、弓月(上総)、赤穂屋あたりがメインキャラ。
 
「洪庵」シリーズ新装版で在天を知ってくださった方、舞台「蘭」をご覧になって左近や若狭を気にいってくださった方、前にも読んだけど久しぶりにまた読んでみようかなという方、どうぞ、お手にとってくださいませ!!
 
続きも出ます!……もう少しお待たせしてしまいますが、出ます!!
どうぞ、よろしくお願いいたします!
 
 

Comments are closed.


XPressEUC Ver.0.30 (included WordPress 2.7) (0.185sec. )
ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
Copyright 2008-2018 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya