カテゴリー
アーカイブ
 

「蘭 緒方洪庵・浪華の事件帳」大阪公演、続いています。
私も、その後、また行きました。……まだ、行きます。
友人知人身内を誘いまくっています。「どうせ友達と行くなら、早めに行って、同じ日の昼公演も一人で見ちゃおうかな……」みたいな気分も生まれ、「Web松竹」で追加チケット買って一人で見たりもしました。楽しんでます。
 
一緒に見た友人たちも、「原作ともドラマとも別物だけど、すごくいい!」と、言ってくれていて、とてもうれしい! 「原作と違う」というのは、確かにそうで、筋立てもキャラの描写も、違うところは多いんですけど、でも一方で、「私がこの物語、キャラクターに込めた思い、わかってくれてるなあ」と思うところがたくさんあります。
 
それに、何より、見るたび楽しい気持ちになります。
 
売店の饅頭も買いました。まさか、高麗屋の饅頭が松竹座の売店で買えると思わなかった。作中、おいしくない饅頭と設定したのは私ですが、松竹座で若狭くんがくばってくれるのは、おいしい饅頭です。
 
そうだ、お稽古見に行ったときのブログに、「北翔さんだから実現したことでは」と書いたのは、ブログタイトルにもあげた、これのことです。舞台の主題歌と、「東儀左近のテーマ」の、CD化。
 
これはホントにびっくりしました。まさか、そういう展開があると思わなかった。
舞台は消えていってしまうものなので、少しでも手元に残るものがあるのはうれしいことです。どちらも、とっても素敵な曲です。作中でも、とても印象的に使われています。何より北翔さんの歌声がすばらしくて。……や、まだ私の手元にCDはないんですが。
 
いろいろ気持ちがさわがしくて、ゆっくりブログ書けなくて、でも、まあ、こういうことは一生に何度もあることではないので、もうちょっとの間、騒がしく過ごすことにします。
 
まだ迷ってる方がおられたら、ぜひ、「蘭」見てください〜!
 
 

Comments are closed.


XPressEUC Ver.0.30 (included WordPress 2.7) (0.194sec. )
ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
Copyright 2008-2018 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya