カテゴリー
アーカイブ
 

舞台「蘭 緒方洪庵・浪華の事件帳」、いよいよ今日から、大阪松竹座にて公演が始まります!
初日初回と、続いての夜公演、見てきました。
というか、初日の、劇場前イベントから見ました。
公演も、初めは一回だけのつもりだったんですけど、もう一回見たい!と。
いやもうほんとにすばらしかった!!
今、帰宅して、勢いでブログ書いてますので、興奮のあまりおかしなこと書かないか自分で心配ですが。
笑って笑って何度も泣いて。
どの役者さんもすばらしくて。
「洪庵」シリーズを気に入ってくださってる読者さんには、ぜひぜひぜひぜひ見ていただきたいです!
章が、天游先生が、おさだ先生が、耕介が、思々斎塾が、いきいきとそこにあります。
本屋が、瓦版屋が、北前船船頭が、けなげな町娘が、同心に手先に侍たちが、にぎやかにそこにいます。
そして。
これも、すごく言いたい。
すみません。
デビュー作から書いてきたんで、思い入れ大きくてすみません。
でも。
私の作品にあれこれと顔を出す〈在天別流〉という存在が、好きだなと思ってくださってる方がいらしたら。
この舞台、ぜひ、見ていただきたいです。
在天……って言葉を聞いて、その、とあるシーンで、ほんとに泣けてしまって。
「在天」という名を、誇りを持ってたからかに名乗ることがあったら、左近や若狭はこんな顔をするんだなと。
泣けました。
舞台「蘭 緒方洪庵・浪華の事件帳」。
一人でも多くの方に見ていただけますように!
 
 

Comments are closed.


XPressEUC Ver.0.30 (included WordPress 2.7) (0.196sec. )
ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
Copyright 2008-2018 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya