江戸時代の大坂
史跡めぐり
史跡めぐり(四天王寺)

大坂地図(四天王寺)

四天王寺石の鳥居
四天王寺西門前の石鳥居から極楽門をのぞむ。(※「緒方洪庵シリーズ」に登場する高麗屋は石鳥居が見える場所にある)。

四天王寺石の鳥居(扁額)
鳥居の扁額。四天王寺の西門は極楽浄土の東門に通じると言われ、扁額にも「極楽」「東門」の文字が。

四天王寺伽藍1
四天王寺伽藍。中門、五重塔、金堂、講堂が南北一直線に並ぶ「四天王寺式」の配置。

四天王寺伽藍2
四天王寺五重塔。緒方洪庵らが見た江戸後期の五重塔は太平洋戦争末期に大阪大空襲で焼け、現在の五重塔は昭和期に建てられたもの。

四天王寺石舞台1
江戸時代から変わらぬ石舞台と六時堂。聖霊会の雅楽大法要がこの上で行われる。

四天王寺石舞台と左右の楽舎
石舞台の奥に左右の楽舎があり、法要時には楽人の奏楽場所として使われる。

天王寺雅楽・聖霊会

四天王寺六時堂
六時堂。文化8年に移築。石舞台とともに、江戸時代のままの姿。

四天王寺亀の池
亀の池。石舞台は池の橋上にある。

四天王寺亀の池(およぐ亀吉)
亀の池はいつでも亀だらけ。

※11〜18 撮影:kuroneco

ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
Copyright 2008-2017 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya