著作紹介
著作紹介トップ : 5 銀杏屋敷捕物控 :  Total:3

並び替え:  発売日 (
現在の並び順: 発売日 (新→旧)

1 〜 3 を表示 (全 3 作品)



銀杏屋敷捕物控 まぼろしの姫

銀杏屋敷捕物控 まぼろしの姫     
(双葉文庫 2007年10月刊行 629円)

旗本・津田帯刀の娘で銀杏屋敷に住む志希に縁談が持ち上がった。相手は四十一歳の京の身分ある公家で、志希を描いた錦絵を見て、気に入ったらしい。妾腹で目の悪い娘が公家に縁づけるとあって、帯刀は乗り気だったが、銀杏屋敷の住人たちは喜びよりも淋しさと不安に落ち込む。

書き下ろし時代小説、シリーズ第三弾!
   

銀杏屋敷捕物控 葉陰の花

銀杏屋敷捕物控 葉陰の花     
(双葉文庫 2007年6月刊行 590円)

銀杏屋敷と呼ばれる旗本屋敷の用心棒鉄之助は、奉公先を追い出された若い娘お夏と出会う。
鉄之助を頼って銀杏屋敷に転がり込んできたお夏。同心瀬田仁一郎が盗賊「疾風の多聞」探索のために江戸に連れてきた娘おひろとは、血の繋がった姉妹であり、どちらかが盗賊の娘だというのだが……。

姉妹を悩ます悲しい血の絆とは……。
書き下ろし時代小説、シリーズ第二弾!
   

銀杏屋敷捕物控 初雪の日

銀杏屋敷捕物控 初雪の日     
(双葉文庫 2006年12月刊行 619円)

銀杏屋敷と呼ばれる旗本屋敷から人の手首が発見された。奉公人のお鶴は同心瀬田仁一郎から事件解決の協力を求められる。
旗本の姫、訳ありの元力士など銀杏屋敷に暮らす人びとととも事件を探るお鶴。人の情けが絡み合った事件は思わぬ方向へ……。

書き下ろし時代小説、新シリーズ第一弾!
   

1 〜 3 を表示 (全 3 作品)



ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
Copyright 2008-2017 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya