著作紹介
著作紹介トップ : 91 アンソロジー 他 :  Total:4

並び替え:  発売日 (
現在の並び順: 発売日 (新→旧)

1 〜 4 を表示 (全 4 作品)



緒崎さん家の妖怪事件簿 桃×団子パニック!

緒崎さん家の妖怪事件簿 桃×団子パニック!     
(小学館ジュニア文庫 2017年7月刊行 650円)

1巻発売後、すぐに重版! 人気が爆発中!

もふもふ妖怪の鵺(ぬえ)とイケメン酒呑童子と、竹取屋敷に住んでいる緒崎若菜。なぜか妖怪がたくさん現れちゃうなかで、今度は町に団子を盗む猿が現れた! 「これも妖怪?」って不思議に思っていたら、大人気アイドルのハヤテも団子が好きな犬に懐かれている、と相談にやってきて。…もしかしてハヤテって桃太郎!?

そのほかにも、絵を描くことが大好きな天狗が町中の屋根に落書きをしたり、正義のたぬき妖怪が呪いをかけたりで――!?

今日の緒崎さん家もドタバタです!

   

緒崎さん家の妖怪事件簿

緒崎さん家の妖怪事件簿      
(小学館ジュニア文庫 2017年2月刊行 650円)

妖怪が住んでいたという竹取屋敷の取り壊し日に立ち会うことになった緒崎若菜(おざきわかな)。でもそこに現れたのは、イケメンの酒呑童子(しゅてんどうじ)と、もふもふ妖怪の鵺(ぬえ)!?

なんと伝説の大妖怪が蘇っちゃった!

さらにはあの浦島太郎やヤマタノオロチまで現れて、若菜は竹取屋敷で一緒に住むことに。 妖怪と言っても、見た目はイケメンな男の子だから、キンチョー&ドキドキなうえ、町ではアイドルがおじいちゃんになったり、大雨が続いたりで・・・!?

緒崎さん家は、今日も妖怪が巻き起こす事件で大変です!
   

未来記の番人(2015年1月10日発売)

未来記の番人(2015年1月10日発売)     
(PHP文芸文庫 2015年1月刊行 920円)

天下を揺るがす書として封印されてきた、聖徳太子の予言の書『未来記』。その書が納められている大坂・四天王寺には”番人”がいた。僧・天海から、幻の書を奪取せよとの密命を帯びた異能の忍び・千里丸は、不思議な能力を持つ少女と出逢い、自分の生き方に疑問を持ち始める。秘宝をめぐる、異能者たちに公儀陰密、南蛮絞りの秘術を操る豪商も絡んだ壮絶な闘いを描く、痛快時代エンタテイメント!
   

女性作家捕物帳アンソロジー 撫子が斬る

女性作家捕物帳アンソロジー 撫子が斬る     
宮部みゆき選 日本ペンクラブ編

(光文社 光文社文庫 2005年9月刊行 1048円)

女性作家15名による捕物帳アンソロジー。
「禁書売り」(『禁書売り』鳥影社ロゴス企画部所収)が収録されています。
宇江佐真里、小笠原京、北原亜以子、澤田ふじ子、杉本章子、杉本苑子、築山桂、畠中恵、平岩弓枝、藤水名子、藤原緋沙子、松井今朝子、宮部みゆき、諸田玲子、山崎洋子(五十音順)の作品が収録。


   

1 〜 4 を表示 (全 4 作品)



ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
Copyright 2008-2017 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya