著作紹介
著作紹介トップ : 91 アンソロジー 他 :  緒崎さん家の妖怪事件簿

[<     1  2  3  4     >]

緒崎さん家の妖怪事件簿
緒崎さん家の妖怪事件簿    
(小学館ジュニア文庫 2017年2月刊行 650円)

妖怪が住んでいたという竹取屋敷の取り壊し日に立ち会うことになった緒崎若菜(おざきわかな)。でもそこに現れたのは、イケメンの酒呑童子(しゅてんどうじ)と、もふもふ妖怪の鵺(ぬえ)!?

なんと伝説の大妖怪が蘇っちゃった!

さらにはあの浦島太郎やヤマタノオロチまで現れて、若菜は竹取屋敷で一緒に住むことに。 妖怪と言っても、見た目はイケメンな男の子だから、キンチョー&ドキドキなうえ、町ではアイドルがおじいちゃんになったり、大雨が続いたりで・・・!?

緒崎さん家は、今日も妖怪が巻き起こす事件で大変です!

[<     1  2  3  4     >]



ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
Copyright 2008-2017 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya