著作紹介
著作紹介トップ : 2 天文御用十一屋 :  天文御用十一屋 花の形見

[<     1  2  3     >]

天文御用十一屋 花の形見
天文御用十一屋 花の形見   
(幻冬舎 2011年12月刊行 648円)

大坂の大店質屋で天文学の研究に精進する宗介のもとに、蘭語の文が持ち込まれる。それは、遊郭で死んだ女郎が生前大切にしていたもので、女の身許を明かす手掛かりを掴むため、解読をしてほしいという。だが、他愛のないやりとりだけが記されていたこの文が、やがて大坂の街を揺るがす、ある巨大な陰謀に繋がっていく---

人気シリーズ第二弾!

[<     1  2  3     >]



ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
Copyright 2008-2017 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya