著作紹介
著作紹介トップ : 4 家請人克次事件帖 :  家請人克次事件帖 冬の舟影

[<     1  2  3  4     >]

家請人克次事件帖 冬の舟影
家請人克次事件帖 冬の舟影   
(双葉文庫 2008年11月刊行 590円)

克次が営む大和屋を訪れた、宿なしの幼い兄妹の妹お峰が行方不明になった。同じころ江戸の町で幼い娘のかどわかし事件が頻発していた。親しくしていた同心の中山順之介に探索に協力して欲しいと請われる克次。二度と十手は持たぬと決めた克次だが、兄の身の上を聞くと、昔の自分と重なりじっとしていられなくなった。

書き下ろし時代小説シリーズ第二弾。

[<     1  2  3  4     >]



ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
© 2008-2019 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya