著作紹介
1 浪華疾風伝あかね Total:2 (2)
2 天文御用十一屋 Total:3 (3)
3 寺子屋若草物語 Total:3 (3)
4 家請人克次事件帖 Total:4 (4)
5 銀杏屋敷捕物控 Total:3 (3)
6 甲次郎浪華始末 Total:5 (5)
7 緒方洪庵・浪華の事件帳 Total:6 (6)
8 浪華の翔風 Total:2 (2)
9 一文字屋お紅実事件帳 Total:2 (2)
90 鴻池小町事件帳 Total:1 (1)
91 アンソロジー 他 Total:4 (4)
92 その他 Total:1 (1)

   現在まで36作品あります。    

作品一覧

21 〜 25 を表示 (全 36 作品)« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 »


家請人克次事件帖 夏しぐれ

家請人克次事件帖 夏しぐれ   カテゴリー4 家請人克次事件帖  
(双葉文庫 2008年7月刊行 571円)

訳あって岡っ引きを辞め、深川で家請人業を営む克次。困っている人を助け仕事は繁盛していたが、ある夜、身投げしようとしていた大店の娘の命を救ったことで身辺が慌ただしくなる。時あたかも、盗賊"源氏の一味"が江戸の町を我がもの顔で駆け巡り、市民を怯えさせていた。渾身の書き下ろし時代小説。

シリーズ第一弾。
   

銀杏屋敷捕物控 まぼろしの姫

銀杏屋敷捕物控 まぼろしの姫   カテゴリー5 銀杏屋敷捕物控  
(双葉文庫 2007年10月刊行 629円)

旗本・津田帯刀の娘で銀杏屋敷に住む志希に縁談が持ち上がった。相手は四十一歳の京の身分ある公家で、志希を描いた錦絵を見て、気に入ったらしい。妾腹で目の悪い娘が公家に縁づけるとあって、帯刀は乗り気だったが、銀杏屋敷の住人たちは喜びよりも淋しさと不安に落ち込む。

書き下ろし時代小説、シリーズ第三弾!
   

銀杏屋敷捕物控 葉陰の花

銀杏屋敷捕物控 葉陰の花   カテゴリー5 銀杏屋敷捕物控  
(双葉文庫 2007年6月刊行 590円)

銀杏屋敷と呼ばれる旗本屋敷の用心棒鉄之助は、奉公先を追い出された若い娘お夏と出会う。
鉄之助を頼って銀杏屋敷に転がり込んできたお夏。同心瀬田仁一郎が盗賊「疾風の多聞」探索のために江戸に連れてきた娘おひろとは、血の繋がった姉妹であり、どちらかが盗賊の娘だというのだが……。

姉妹を悩ます悲しい血の絆とは……。
書き下ろし時代小説、シリーズ第二弾!
   

銀杏屋敷捕物控 初雪の日

銀杏屋敷捕物控 初雪の日   カテゴリー5 銀杏屋敷捕物控  
(双葉文庫 2006年12月刊行 619円)

銀杏屋敷と呼ばれる旗本屋敷から人の手首が発見された。奉公人のお鶴は同心瀬田仁一郎から事件解決の協力を求められる。
旗本の姫、訳ありの元力士など銀杏屋敷に暮らす人びとととも事件を探るお鶴。人の情けが絡み合った事件は思わぬ方向へ……。

書き下ろし時代小説、新シリーズ第一弾!
   

一文字屋お紅実事件帳 御堂筋の幻

一文字屋お紅実事件帳 御堂筋の幻   カテゴリー9 一文字屋お紅実事件帳  
(廣済堂文庫 2006年9月刊行 600円)

五十年前、大坂町奉行が金塊を大坂の町に隠したままお役替えとなり、江戸へと去った。
金塊のありかを探すために舞い戻った町奉行の息子は大坂の町で非道な行いを繰り返す。
踏みにじられた町娘の恨みを果たすため、お紅実や仙太郎たちが立ち上がった。
金塊の行方を探るうちに見えてきたのは、五十年前の朝鮮通信使を巡る殺人事件だった……。

書き下ろし時代小説シリーズ第二弾!
   

21 〜 25 を表示 (全 36 作品)« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 »



ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
Copyright 2008-2017 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya