著作紹介
1 浪華疾風伝あかね Total:2 (2)
2 天文御用十一屋 Total:3 (3)
3 寺子屋若草物語 Total:3 (3)
4 家請人克次事件帖 Total:4 (4)
5 銀杏屋敷捕物控 Total:3 (3)
6 甲次郎浪華始末 Total:5 (5)
7 緒方洪庵・浪華の事件帳 Total:6 (6)
8 浪華の翔風 Total:2 (2)
9 一文字屋お紅実事件帳 Total:2 (2)
90 鴻池小町事件帳 Total:1 (1)
91 アンソロジー 他 Total:4 (4)
92 その他 Total:1 (1)

   現在まで36作品あります。    

作品一覧

16 〜 20 を表示 (全 36 作品)« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 »


寺子屋若草物語 闇に灯る

寺子屋若草物語 闇に灯る   カテゴリー3 寺子屋若草物語  
(徳間文庫 2009年3月刊行 571円)

寺子屋三春屋に蓬莱堂の丁稚の草太が通うことになった。そんなとき、お鈴という見知らぬ娘が、父親の仇を討つために佐十郎に力添えを求めてきた。しかしお鈴の仇討ちは主家に認められていない。このままだとただの人殺しになってしまうのではと心配するお美和。その話を偶然聞いてしまった草太は、認められる仇討ちもあるのだと知り・・・。

書下し長篇時代小説シリーズ第二弾。
   

北前船始末 緒方洪庵 浪華の事件帳2

北前船始末 緒方洪庵 浪華の事件帳2   カテゴリー7 緒方洪庵・浪華の事件帳  
(双葉文庫 2009年1月刊行 762円)

蘭学塾・思々斎塾で医学を学ぶ日々を送る緒方章(後の洪庵)は北前舟の隠し荷をめぐる争いに巻き込まれる。船頭に連れてこられて大阪にやって来た謎の少女。その身に隠された秘密とは?武士や役人、逞しく生きる大阪の町人、商人たちを相手に、緒方章と男装の麗人・左近が難事件に挑む。そして章と左近の淡い恋の行方は!?
シリーズ文庫化第二弾。
NHK土曜時代劇「浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜」原作。
   

禁書売り 緒方洪庵 浪華の事件帳

禁書売り 緒方洪庵 浪華の事件帳   カテゴリー7 緒方洪庵・浪華の事件帳  
(双葉文庫 2008年12月刊行 648円)

蘭学塾・思々斎塾で勉学の日々を送っていた緒方章(後の洪庵)は、師匠の依頼により禁制の蘭学書を購入するため、禁書売りとの取引きを始めた。ところが、その男が殺され、困惑する章の前に、大坂の町を陰で支え守り続けてきた〈在天〉の一族で左近と名乗る男装の娘が現れる。若き日の洪庵と左近が大坂の町で起こる難事件に挑む。
シリーズ文庫化第一弾。
NHK土曜時代劇「浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜」原作。
   

家請人克次事件帖 冬の舟影

家請人克次事件帖 冬の舟影   カテゴリー4 家請人克次事件帖  
(双葉文庫 2008年11月刊行 590円)

克次が営む大和屋を訪れた、宿なしの幼い兄妹の妹お峰が行方不明になった。同じころ江戸の町で幼い娘のかどわかし事件が頻発していた。親しくしていた同心の中山順之介に探索に協力して欲しいと請われる克次。二度と十手は持たぬと決めた克次だが、兄の身の上を聞くと、昔の自分と重なりじっとしていられなくなった。

書き下ろし時代小説シリーズ第二弾。
   

寺子屋若草物語 てのひら一文

寺子屋若草物語 てのひら一文   カテゴリー3 寺子屋若草物語  
(徳間文庫 2008年8月刊行 571円)

親のいない三姉妹のお香、お涼、お美和は寺子屋を開いている。貧しい子供や、昼間は仕事で忙しい大人のために夜学の一文稽古を行っている。昼間の稽古と違って事情も年齢もばらばらな者が集まるぶん、一文稽古は何かと苦労も多い。そんなある日、大工の倅だけれど学者になる夢を追いかけるため、熱心に通っていた達次が姿を見せなくなり・・・。
   

16 〜 20 を表示 (全 36 作品)« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 »



ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
Copyright 2008-2017 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya