著作紹介
1 浪華疾風伝あかね Total:2 (2)
2 天文御用十一屋 Total:3 (3)
3 寺子屋若草物語 Total:3 (3)
4 家請人克次事件帖 Total:4 (4)
5 銀杏屋敷捕物控 Total:3 (3)
6 甲次郎浪華始末 Total:5 (5)
7 緒方洪庵・浪華の事件帳 Total:8 (8)
8 浪華の翔風 Total:2 (2)
9 一文字屋お紅実事件帳 Total:2 (2)
90 鴻池小町事件帳 Total:1 (1)
91 緒崎さん家の妖怪事件簿 Total:3 (3)
92 アンソロジー 他 Total:3 (3)
93 その他 Total:1 (1)

   現在まで40作品あります。    

作品一覧

1 〜 5 を表示 (全 40 作品)(1) 2 3 4 5 6 7 8 »


近松よろず始末処

近松よろず始末処   カテゴリー92 アンソロジー 他  
(ポプラ社 2018年4月刊行 1,600円)

とかく人の世は面白い。
人気浄瑠璃作者・近松門左衛門に命を救われた虎彦は、
彼の裏家業「近松万始末処」に引っ張り込まれる。
近松にこき使われるまま、失せ人捜しにお犬さま騒動、井原西鶴の幽霊退治など、
さまざまな事件に奔走する虎彦だが、近松にはある思惑が―――。
正体不明の美貌の剣士に賢い忠犬、
からくり細工師見習い少女ら始末処の面々が繰り広げる、
時に爽快、時にホロリの新感覚エンタメ小説、登場!
   

北前船始末-<新装版>緒方洪庵 浪華の事件帳(2)

北前船始末-<新装版>緒方洪庵 浪華の事件帳(2)   カテゴリー7 緒方洪庵・浪華の事件帳  
(双葉文庫 2018年4月刊行 780円)

蘭学塾・思々斎塾で医学を学ぶ日々を送る緒方章(後の洪庵)は、北前船の隠し荷をめぐる争いに巻き込まれる。船頭に連れられて大坂にやって来た謎の少女。その身に隠された秘密とは? 悪どい武士や役人、商魂たくましき大坂の町人たちを相手に、緒方章と、大坂を陰で守り続けてきた“在天別流”の血統を受け継ぐ男装の麗人・東儀左近が難事件に挑む。
そして章と左近の淡い恋の行方は!? シリーズ第2弾。
   

禁書売り-<新装版>緒方洪庵 浪華の事件帳(1)

禁書売り-<新装版>緒方洪庵 浪華の事件帳(1)    カテゴリー7 緒方洪庵・浪華の事件帳  
(双葉文庫 2018年4月刊行 720円)

2009年に「NHK土曜時代劇」で連続ドラマ化された人気作が、本年、舞台でお目見え!
5月に「大阪松竹座」「新橋演舞場」で相次いで公演(公演名「蘭 RAN 緒方洪庵 浪華の事件帳」主演/藤山扇治・北翔海莉)されることを記念し、傑作シリーズ2作を新装版、同時刊行!!
備中から大坂に出て思々斎塾で勉学に勤しむ緒方章(後の洪庵)は、師匠の言いつけでご禁制の蘭学書を入手するため、禁書売りと取り引きする。だが、その男が殺され、章は否応なく事件に巻き込まれる……。
物語の幕開け、第1弾!
   

緒崎さん家の妖怪事件簿 狐×迷子パレード!

緒崎さん家の妖怪事件簿 狐×迷子パレード!   カテゴリー91 緒崎さん家の妖怪事件簿  
(小学館ジュニア文庫 2018年1月刊行 650円)

大人気シリーズ3巻が発売!

イケメンの酒呑童子やもふもふ妖怪の鵺や、いろんな妖怪と住むことになった緒崎若菜。そんな緒崎さん家に、雪女がやってきた! その理由は「あたしの皇子さまと、めおとになるためです♡」とのこと。皇子さまって酒呑童子のシュウ君? めおとって夫婦だよね…えーっ!? 約束を破ると氷漬けにされちゃうらしく、若菜はシュウ君と夫婦のふりをしてごまかすけど…!? そのほか、マジメな委員長のヒミツの彼氏や、大人気アイドルのハヤテとブレスレットの石の謎を解いたり!?
   

緒崎さん家の妖怪事件簿 桃×団子パニック!

緒崎さん家の妖怪事件簿 桃×団子パニック!   カテゴリー91 緒崎さん家の妖怪事件簿  
(小学館ジュニア文庫 2017年7月刊行 650円)

1巻発売後、すぐに重版! 人気が爆発中!

もふもふ妖怪の鵺(ぬえ)とイケメン酒呑童子と、竹取屋敷に住んでいる緒崎若菜。なぜか妖怪がたくさん現れちゃうなかで、今度は町に団子を盗む猿が現れた! 「これも妖怪?」って不思議に思っていたら、大人気アイドルのハヤテも団子が好きな犬に懐かれている、と相談にやってきた。…もしかしてハヤテって桃太郎!?

そのほかにも、絵を描くことが大好きな天狗が町中の屋根に落書きをしたり、正義のたぬき妖怪が呪いをかけたりで――!?

今日の緒崎さん家もドタバタです!

   

1 〜 5 を表示 (全 40 作品)(1) 2 3 4 5 6 7 8 »



ホームお知らせ自己紹介著作紹介江戸時代の大坂雅楽練習記お問い合せ
Copyright 2008-2018 TSUKIYAMA KEI Produced by Yokohamaya